新型コロナウィルスに対する対策

新型コロナウィルスが流行する中、つばきのわでは一定の対策を実施した上で子ども預かりをおこないます。下記にその対策を記します。

来訪時に検温と咳チェックを実施

  • お子さんを対象に検温をおこない、37℃以上の場合は預かりを(心苦しいのですが)お断りいたします。
    • 平熱が高いお子さんの場合は個別に対応いたします。
  • 咳が出ているお子さんは預かりを(心苦しいのですが)お断りいたします。
    • 小児喘息など、普段から咳が出ているお子さんの場合は個別に対応いたします。

手洗いとうがいの徹底

  • 来訪時、入室時の手洗い・うがいの徹底をおこないます。スタッフが目視し、していないお子さんに対しては手洗い・うがいを指示します。
  • 手拭きは使い捨てのペーパータオルを使用します。

咳エチケットの指導とマスクについて

  • 咳エチケットについてお子さんに対し指導し、可能な限り咳エチケットを徹底します。
  • マスクの入手性などを鑑み、マスクの着用は求めません。保護者の方の判断にお任せします。

消毒関連

  • 預かり開始前・日中・預かり終了後の3回、除菌シートやハイター薄め液などで消毒をおこないます。
    • 手すり、ドアノブ、トイレレバー、おもちゃ、テーブルなどが対象。
  • 使用済ティッシュについて、ビニール袋を配布しその中に自身で捨てるなどし、他の人(スタッフ含む)が触らない様に処理します。

席間隔と食事

  • ゆとりある席配置とし、預かり密度が高まらないようにいたします。
  • 喫食時はゆとりある空間を気を付け特に密度に気を付けます。

換気の徹底

  • 1時間おきの5分間の換気を徹底いたします。
    • そのため、上着をご持参ください。

 

2020/03/06:記事公開