学習サポート

何が分かったのか説明させる個別指導

問題が解けても、その問題が本当に分かっているとは限りません。パターン化して当てはめて解けてしまっているだけかもしれないのです。

「つばきのわ」では、子どもにどういう仕組みでその問題を解いたのか「自分の言葉」で説明してもらいます。他人に説明するのはとても難しいもの。それを通じて理解を深めていきます。

プレゼンテーション

近年、プレゼンテーションすることが学校や企業で大事にされるようになってきました。自分が考えていることをわかりやすく伝える力は日本人が苦手とする所ではあります。

「つばきのわ」では、子どもたちにプレゼンテーションの機会を提供します。テーマは「自分の好きなものを他の人に好きなってもらおう!」など高学年でも低学年でも可能なもの。

技術的なことはあまりうるさく言わず、発表の機会を与え、褒めることで発表を好きになってもらうことに注力しています。

スタッフの大人も参加しますが、大人の方が恥ずかしがってしまったり。。(笑)

パソコン講座(計画中)

遠隔授業の実施、テレワークの実施などでパソコンを使いこなすことがより求められています。youtubeを観るだけならスマートフォンでもOKですが、レポートを書く、企画書を書く、webページを作る、在庫管理をする、などにはパソコンは欠かせません。

「つばきのわ」では

  • ローマ字の勉強
  • ブラインドタッチ練習
  • youtubeを見る
  • 日記作成

などを通じて、子どものパソコン力をアップしていきます。(youtubeでやる気を引き出したい)

対応スタッフ

埼玉大学教育学部卒業の男性30代スタッフが対応します。教職経験はありませんが、IT企業への勤務経験もあり、プレゼンやパソコンなどITに慣れています。

 


料金
とある日の1日
場所・日程・時間
学習サポート
カリキュラム
理念